人生において、「百姓」の意味合いって、どう思う?無関係って思う?「冒険」は、君にとっては何なんだろう。

運動後に飲みたい野菜ジュース

HOME

自信を持って叫ぶ家族と私

いつかの夜中、私は当時付き合っていた彼氏と、横浜から下道を使って、逗子海岸にやってきた。
目的は、宝物の一眼レフのカメラで夜景を撮影するためだったけれど、上手に写せない。
浜辺は久しぶりだったこともあり、しだいにサンダルを脱いで海の中に入りはじめた。
それも飽きてしまい、砂で小さな城を作ることをしはじめた。
この時位までは、確実にそばに置いていた黒のデジタル一眼。
しっかり遊んで、帰宅途中、GSで私の一眼が鞄に入っていない事に驚いた。
がっかりしてアパートまで帰るも、少しの間、すごくさみしかったのを覚えている。
数多くのメモリーが入った大好きなデジタル一眼、今はどこにいるんだろう?

どしゃ降りの大安の夕暮れにカクテルを
職場で出会ったお姉さんがいる。
変わったイメージで、その話がいつも面白かった。
それに加えて、彼女は資格大好きだということ。
保育士免許、スキューバーの資格、通関士。
児童英語教師、漢字検定準1級、元スッチー。
公認会計士まで取得しているとうわさ。
さすがにこのことを幼馴染に話してみたところ、あなたの勘違いだと思う、と言われたけれど。
彼女は、かなり年上の専務と結婚し寿退社していった。

天気の良い月曜の夜明けは歩いてみる

本を読むのは好きなことの一つだけどどんな本でも読むわけではない。
江國香織さんの作品にとても魅力を感じる。
非常に長いこと同じ小説を読み進めている位だ。
ヒロインの梨果は、8年付き合った恋人の健吾と別れてしまうが、その引き金である華子と一緒に暮らすようになるという変わった内容だ。
ラストは衝撃的で大胆な形だととれるが、最後まで読んだうえで振り返ると「確かに、この終わり方はありえるかもしれないな」というのを匂わせている。
とにかく江國香織はワードチョイスや登場するミュージック、物などセンス抜群。
たとえば、ミリンダが出ればミリンダが飲みたくなるよう書いてあるし、べリンダ・カーライルや古内東子といった音楽がでてくると私もCDをかけてしまう。
言葉の選択の仕方が優れているのだろう。
また、悲しい美しさだと思った…という表現がどこから浮かんでくるのだろう。
表現に虜にされて、夜遅くに何度も同じ江國香織の小説を読んでしまう。
お気に入りの本との夜遅くのこの時間が夜更かしの発端かもしれない。

目を閉じてダンスする彼女とあられ雲
少年は非常にひもじかった。
来週から夏休みという頃、小学校から早足で帰宅している時だった。
蝉も騒々しく鳴いていて、陽の光は強く、夕方でもまだ太陽は沈む気配はなかった。
少年は汗をかきつつ一人で歩いていた。
友達と一緒に帰るのがほとんどだけど、今日はものすごく空腹なので、早いとこ家に帰ってとにかく何か食べたかった。
少年が食べようと思っているのは、昨日の晩御飯のカレーの残り。
昨日のカレーは、まだ鍋に少し残っていた気がする。
ご飯もおそらく、残ったのが冷蔵庫に入っているはず。
少年はカレーの匂いを想像しつつ、足早に家へ向かった。
すると、汗がいっそう流れ出した。

湿気の多い平日の午前は想い出に浸る

この白の一眼レフは、昨日、浜で見つけた物だ。
昨日は、8月の終わりで、はじめで、普段より暑く感じた。
山下公園で大好きな彼女と喧嘩し、今日は一緒にいたくないと告げられてしまった。
そこで深夜、アパートからここまで自転車でやってきて、波打ち際をじっと見ていた。
で、少し砂で汚れたこの一眼レフに出会った。
持って帰って、興味を持って夜景様子を一枚撮影してみた。
一眼レフの落とし主より、上手にとれているかもしれない。
恋人の笑顔撮れたらなー、とか、思った以上にピント調節ってうまくいかないなー、とか考えていた。
明日、なんとか会う約束ができたら、恋人に自分が悪かったと謝りたい。
仲直りしたらこの一眼レフ、警察に届けるつもりだ。

喜んで泳ぐ姉ちゃんと夕立
「富士には月見草がよく似合う」と言う名文を書いたのは文豪の太宰治だ。
彼は、バスに乗車し、御坂山塊を越え、今の甲府へ行く途中だった。
そこで偶然にも一緒に乗ったおばあさんが、「月見草」とつぶやく。
その時、反応した太宰治の目に入ったのが月見草、そして名峰富士だった。
富岳百景に記されたのこの部分は、日本一の名山を語るときに欠かさない。
たくさんの文芸作品にも登場する、3776mの名山だ。
どの場所から見ても同じように、美しい形をしているために、八面玲瓏という言葉がぴったりだと言われる。
その通りだと思う。
私が特に好きなのは、中央高速道路から見る富士山だ。

風の無い仏滅の夜はカクテルを

娘の2歳の誕生日が近くて、誕生日プレゼントをどんなものに決めようかを迷っている。
妻と話して、体を使って遊ぶアスレチック系か頭を使うものか着るものなどにするかを決めようとしている。
考えるがなかなか決められないので、実際に見に行って決めることにしたけど、ピンとくるものがない。
けど、こどもに遊ばせてみたら、以外と簡単に決まった。
ジャングルジムに一生懸命だったから、これに決めた。
ただ、今のアパートが窮屈なので、一番小さな折りたたみ可能なやつに決定した。
値段もわりとリーズナブルだったので、助かった。

凍えそうな月曜の晩にお菓子作り
ある雨の日の午後、少年は母親からおつかいをお願いされ、白菜とねぎと豚肉を買いにいく途中であった。
少年はほくそ笑んだ。
晩御飯はお鍋だ!いやっほぅ!…と。
だが、予想だにしない事が次の瞬間に起きたのである。
なんと、ズボンのポケットに入れていたお使いのためのお金2千円が、無いのである!
少年はスーパーの支払い所に並ぶ前に、念のためポッケの中に手を入れて確かめてみたのだ。
そしてその瞬間、お金が何処にもないという事実に気が付いたのだ。
怒る母親を想像しながら、少年はしかたなく手ぶらで家に帰ることにした。
次からは、お金はクツの中かくつ下にしまおう。
少年は悔し涙を浮かべつつ、そう決意した。

喜んで自転車をこぐあの人とよく冷えたビール

ずっと昔に観賞した映画が、ビフォアーサンライズといって、邦題は恋人までの距離だ。
父に、「絶対感動するから見てごらん」とプッシュされた作品だ。
列車内で偶然出会ったアメリカ出身のジェシーと、フランス人のセリーヌで、少しの間ウィーンを歩き回るストーリー。
この話の構成の面白い部分は、これといった事態や起承転結の点の部分なんかが、組まれていないという点。
会ったばかりの2人の主人公が、愛すること、そして、世間といったことに関してひたすらぶつけ合う。
その時中学生だった私は、まだまだ子どもで、退屈しながら見過ごしたシネマだった。
時がたち、先日、偶然ツタヤで発見し、懐かしいなと思い借りて再び見たところめちゃくちゃ感動してしまったのだ。
好きなのは、レコードショップで、KATH BLOOMのCOME HEREを聞きながら、無意識に見詰め合ってしまうところ。
2人とも帰国の時、要は、お別れの時、エンドを迎える。
見た当時はわからなかったこのシネマ、時を隔てて見ると、ちょっと違った見方ができると思う。
それから、2人がレコードショップで聞いていたALBUMを、TSUTAYAより発見し聞いてる最中。

そよ風の吹く火曜の夜は足を伸ばして
嫌われ松子の一生という題名のTBSドラマが放送されていましたが、見ていた方もいたと思います。
実際に、TBSは見ていなかったのですが、中谷美紀の主役でシネマが公開されたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量が悪いからでもありますが恵まれてるとは言えない立場にて生きながらも、自分は不幸だと思いません。
松子以外から見れば、不幸な人かもしれないけれど夢を捨てません。
幸せになることについて、貪欲なんです。
そこに、好感を感じました。
自分も幸せになりたいのに、チャンスがやってくると幸せになる権利はないような気がする。
なんていう、謎の状態だった悩み多き私は松子を見ていると、悩みなんか忘れていました。
それくらい、明るい映画なので、お勧めしたいです。
キャストの、中谷美紀は、先生役でも、風俗嬢でも、美容師を演じても、やっぱり綺麗でした。

関連リンクやお役立ちリンク

関連リンクやお役立ちリンク


格安引越屋 ファミリー
お得に引越しする最善策は、無料の一括見積もりで価格比較することから始まる。ファミリーの引越でも、一番安いところを見極める。
病院求人薬剤師
薬剤師の転職、求人情報、どのようにして探していますか?一般には出回らない求人情報まで知るためには、どう考えても、ウエブ上の求人・転職検索サイトの活用がおすすめです。
女性専用窓口から借金の返済相談
借金返済に参っている女性の人。女性専用の相談窓口を使って、無料相談してはいかがでしょう?